ビリヤード紅白では、老若男女問わず、初級者 上級者問わずレッスンを開催しています。

 ・頭と体の健康に気を使いたい!

 ・趣味や目標を持ちたい!

 ・さらにレベルアップしたい!

 そんな全ての方々を対象に、永松プロが親切丁寧に、そして何より楽しく指導いたします。

 

 【開催日】

  1, 定期レッスン:毎週月曜日 13:00~15:00(おもに初級者向け)

  2, 個別レッスン:お客様のご都合に合わせ、別途受け付けております。

   ※個別レッスンは、初級者から中級・上級者までどなたでも対象となります。

   ※永松プロの出勤は、月~金曜日 16:30~閉店です。事前にお問合せください。

 ■定期レッスンの様子

 ~レッスンを受けた方の声~

・運動不足だったので良かったです。球がポケットに入ると楽しく、もっと練習して

 上手になりたいと思うようになりました。

 今の目標はHYさんに勝てるようになりたいです。(HKさん談)

・中高年、高齢者のビリヤードはゆっくりとした動き、でも頭は瞬時に色々と

 考えるので「脳トレ」にはもってこいだと思いました。試合をすればメンタル強化

 だけでなく、楽しいし、勝てば達成感があり、喜びがありますね。(HYさん談)

  初級者のための ワンポイントアドバイス -------角度のある的玉の狙い方

 

左の図で、手球を撞いて的球をポケットするための狙い方には様々な方法がありますが、シュートが入る原理を含め最も基本的で分かりやすいのが「イメージボール」を使って狙いを定める方法です。

 

 

1, 角度のある的球を狙う場合、まず入れようとするポケットの中心と的球の中心を結ぶラインをイメージします。(図Aの黄色の線)

2, 次にライン(黄色の線)上で、的球の真後ろに想像上のボールを並べます。(図Bの赤いボール)

 

この想像上のボールをイメージボールといい、実際に手球をこの位置に撞くことができれば、的球は黄色のライン上を走りポケットされます。

  初級者のための ワンポイントアドバイス -------的玉に当たった後の 手玉の動き

角度のある的球に手球が衝突した時、その後の手球は必ず的球との接線方向、つまり的球の進行方向に対して90度の方向に動き出します(90度分離の原則)。

 

この時 手球が無回転状態の場合、手球はBの方向に進み続けることになります。

 

次に手球が前進回転していた場合には、一旦90度の方向に動き出した後、前進回転の影響でAのようにカーブしながら前方にコースを変えます。

 

また、バックスピンしていた場合は、逆にCのように後方にコースを変える動きとなります。